3月の引越し見積もりで確実に安く引っ越す方法

卒業式を終えてからの進学のための引越しや、転勤の辞令が出てからの引越しなど…。
3月は、引越しをしたい人が殺到するので、業者の方も安くする必要がなく、とにかく引越し料金が高くなってしまいがちな時期です。

でも、高い3月は避けたいとは思っていたけれど、新居には3月中旬からしか入居できないとか、なかなか転勤先や進学先、新居が決まらなかった場合は、とにかく3月中に引越しをしないと仕方がありません。
では、どうやれば、できるだけ3月の引越しを安くできるのでしょうか?

まず、安く引越しをするための絶対条件として、複数業者への一括見積りは必須です。
50%割引!限界まで安くなる一括見積もり

 引越し侍 引越し費用キャッシュバック中!

まずは希望日の引越し業者をキープしておくべき

まず、特に混雑しがちな3月中旬以降の引越しの場合は、
とにかく、希望の日時での引越しが可能な業者を1軒だけでもキープしておくことが大切です。

その上で、ギリギリまで他の業者に見積もりを取って、一番安いところに決め、高いところはキャンセルしていくのです。
キャンセルは、2日前までなら無料の場合が多いですが、業者によっても規定が異なるので、きちんと確認してから申し込みましょう。

とりあえず、見積もりを取って予約をすることができる業者に「お願いします」と言っておくけれど、
他の業者を探し続ける、というワザですね。
そのためには、決してダンボールを受けとってはいけません
一度ダンボールを受け取ると、あとでキャンセルする時に、返送料やキャンセル料がかかってしまうことが多いからです。

とは言え、何日もかけて引越し交渉をするのは、難儀であるのは確か。
ダンボールも無料で受け取っておきたいところです。
そこでオススメなのが引越し一括見積りです。

安く引越しするなら一括見積りは必須

引越し見積もりサイトで一括見積もりを依頼し、その中で一番安い業者を選んだり、
他の業者の見積もりを提示して交渉をし、値段を下げてもらうというのが安く引っ越すための一般的な方法で、最も確実な方法です。
もちろん、直前までバタバタしたくない場合は、一括見積りが最も効率のよい方法といえるでしょう。

ギャンブル性あり!?直前予約で格安引越しする裏ワザ

3月は繁忙期で引越し費用は高くなりがちです。
とはいえ、直前にキャンセルが入ることがあり、ちょうどそのタイミングで業者に見積もりを依頼できた場合、意外と安くできる可能性があります。
そのため、できるだけ引越しの直前まで、複数の業者に見積もり依頼をし続けることで格安で引越し作業をしてくれる業者を見つけることもできます。

また、3月は平日も土日も関係なく、通常期の相場よりも高い価格になりがちです。
それでも、平日や午後(または時間の決まっていないフリー便)、仏滅の日など、一般的に安くなる日時を狙ってみるのも大切ですよ。

50%割引!限界まで安くなる一括見積もり

3月の平日引越しは土日引越しより安い?

3月は、大学進学など新しい進路が決まって一人暮らしを始めることになったり、
4月からの就職や転勤などに向けて転居をしたりと、
引っ越しをする方がたくさんいる時期です。

そのため、3月は引っ越しの繁忙期と言われていて、特に中旬以降は割増料金がかかってしまうことが多いようです。
でも、3月中でも、平日ならちょっとは安くできるのかな?と思っている方も多いですよね。

3月中旬以降の土日はほぼ予約が取れない

実際に、3月に引っ越しをした方によると、3月の中旬以降は特に、土日はほぼ予約が取れない状況になることも多いです。
そのため、仕方なく平日に引っ越しをする方も多く、平日でも予約が取りづらくなります。
土日に比べれば料金は安くても、他の季節に比べると、平日であってもけっこう高い、という状況です。

3月の上旬頃ならまだ安い

3月の上旬頃であれば、もう少し料金も落ち着いているかと思われますが、
3月はとにかく引っ越しの繁忙期なので、普段よりも高い価格を提示される、と思っていた方がいいでしょう。

引越し予約は早めにしておくべき

特に、3月に入ってからの予約だと、そもそも引っ越しのトラックがあいている時間がない可能性があります。
そのため、なるべく3月の平日に安く引っ越しをしたいなら、とにかく早い時期から予約をしておくことが大切です!
そうすれば、引越し業者もまだ余裕があるので、特にスケジュールのあいている安い日を選択できるかもしれないし、
早割などの特典も利用できるかもしれません。

平日の時間帯フリーなら安くなる

また、3月の平日に安くするための方法は他にもあります。例えば、時間帯フリー便を選択する事。
朝一番の時間から引っ越しをしたい人はたくさんいるので、午前中に一件引っ越しを終えたトラックとスタッフを、終わり次第回してもらうというプランです。
私も家族4人での引っ越しで利用したことがありますが、とても格安でした。
2台のトラックが時間差で来てくれて、スタッフの数もとても多く、思った以上にスムーズに作業が終わり、ビックリしましたよ。

予約する業者は引越し業者を比較した上で選ぶこと

そして、3月に入ってからの予約でも、なるべく安くしたいなら、
いくつかの業者を比較して安いところを探しましょう。
でも、とにかく3月中に引き受けてくれる業者が少ないかもしれないので、
見積もりを取ったら高い料金であっても取りあえず「お願いします」と言っておいて、業者を一つでも確保しておきます。
そして、さらに他の業者の見積もりも引き続き取り続け、高いところはキャンセルして、安いところを残していく、という方法が有効です。
ただし、段ボールを受け取ってしまったら、キャンセルができなくなるので、注意してくださいね。

今すぐ見積もり!MAX50%割引!